ヨガは呼吸で自己治癒力を高め、魂の神殿を整えている|東京 ヨガ&ボディートーク ektan エクターン

SNSフォローボタン
東京 ボディートークとヨガ エクターン ヨガ
東京 リンパドレナージ ヨガ ボディートーク エクターン
こんにちは。
こころとからだのつながりサポート ヨガ&ボディートーク ektan-エクターン です。

身体は魂(もしくは神)の神殿

ヨガの世界では、「身体は魂(もしくは神)の神殿」といわれます。
ボディ、マインド、スピリット、3つがそれぞれつながりあっていると、日々、さまざまなことに楽しんで挑戦していけます。

ヨガは神殿であるボディーから整える

いろいろなヨガがありますが、アーサナをとることで身体を鍛えるハタヨガは、まず神殿であるボディから整えています。
櫻子
櫻子

土台の安定しない住まいでは落ち着かないですもんね。

ヨガで姿勢が整えられ、筋力が鍛えられ、柔軟性がアップして、痛みが解消する方は多いです。
ヨガのアーサナを通して、身体を感じる。
そこで呼吸を通す。
これは本来持っている自然治癒力を使って、身体を整えているのです。
ヨガのアーサナでより深いところまで自分を感じ、呼吸を通すことで、身体が自動的に元気になっていく仕組みです。
櫻子
櫻子

脳が「お!ここのつながりをよくしたら、もっと心地よいぞ!」と気づくようにしてるのです!

吸う呼吸は心や感情などの目に見えないものをサーチしています。
吐く呼吸は骨や筋肉など、目に見えるものをサーチしています。
ヨガをすると身体の中のつながりをよくすることができて、凝りや痛みを解消することができます。
それは、いろいろな筋肉や関節を刺激しながら呼吸をすることで、身体の状態を脳に伝え、本来持っている自然治癒力を働かせることができるようになるためです。

ヨガは身体と意識のつながりをよくする

そして、ヨガをしていると、身体の感覚が鋭くなってきますね。
以前は「肩甲骨から腕を動かして!」と言われて「?」となっていたのが、いつしか、「そういうことね」と納得するタイミングを迎えるのは、
鍛錬の結果、感覚が鋭くなった
身体と意識のつながりがアップした
ということです。
骨や筋肉、内臓などをよく味わうことで、神経系とのつながりを作っています。
Yogaはサンスクリットで”つながり”。
続けることでヨガの恩恵を受け取れるようになっていきます。

ヨガとボディートークテクニックを組み合わせると?

ボディートークの一番基本のテクニック大脳皮質タップをすると、それだけで
  • 柔軟性がアップする
  • 副交感神経が刺激され、力みが取れる
  • 体幹がしっかりする
ことが期待できます。
櫻子
櫻子

一番簡単なようでいて一番難しいシャバーサナ、変わります!

ボディートークのファーストエイドテクニックをすると、
  • 柔軟性がアップする
  • 副交感神経が刺激され、力みが取れる
  • 体幹がしっかりする
がさらに強化されるとともに
  • 特定の部位の痛みが軽減される
ことが期待できます。
そのため、苦手なポーズで呼吸を深められ、安全に身体を変化させることができます。
櫻子
櫻子

苦手なポーズはついつい呼吸が止まったり浅くなったり。

そうすると頑張っても効果が半減。。

ボディートークテクニックを追加すると、安全にスムーズに深められるので、呼吸が深まり、満足感も違ってきます。

 

もともと、ボディートークはヨガの経典からの智慧をたくさん含んでいます。
ボディートークもヨガも本来持っている自己治癒力をきちんと働かせるようにするという点で同じ方向を向いています。

ヨガで身体の痛みが増したら?

さて、まれに、感覚が鋭くなることで、感じないようにしていた痛みに気付くようになる方もいます。
痛みには感情的なものや記憶が大きく影響します。
心がまいっているときにできた傷は治りにくいし、治ったと思ってもまた後で訴えてくることがあります。
逆に、心の状態から、身体に痛みが出る場合があります。

膝が痛い!腰が痛い!が訴えているものはそれぞれ違う

膝は「柔軟性」「恐れ」「意志力」などを
腰は「支え」「安定」「柔軟性」「土台」などを
象徴しています。
膝が痛いのは潜在意識に「一歩前に踏み出すことへの恐れ」があるのかもしれません。
もしくは「自分で進むことへの拒絶」があるのかもしれません。
腰が重いのは「こだわりが強すぎて、人生の柔軟性が失われている」のかもしれません。
「家族のために自分への慈しみを忘れている」ことを伝えているのかもしれません。
肩(三角筋)、肩甲骨の間(菱形筋)は何かへの怒りをずっと抑えながらも抱えているためかもしれません。
膝の痛みが取れないという方で、以前あった事故で自分だけが助かってしまったという罪悪感によるものということがありました。
自分だけが幸せになれないと一歩前に進めなくなってしまっていたのですね。
痛みが出るのはそれぞれの理由、100人いれば100通りあります。
また、同じ人でもケースバイケース。

痛みの声を聴こう

そして、痛みが出るのは、何かを解消する時期という身体からのお知らせかもしれません。
身体が訴えていること、自分の見なかったようにしていた感情に気付くと変化していきます。
ヨガの練習を続けても、病院に相談しても、なかなか痛みが消えないという場合は、ご相談ください。
わたしたちの身体は本当に素晴らしくできていて、心や身体を心地よくあるよう整えてくれています。
ですが、ストレスによって度重なるダメージを受けると、本来持っている自然治癒力がうまく働かなくなってしまいます。
ektanでは、ストレスによって寸断されたつながりを調和させるボディートークで自然治癒力を活性化します。
身体にこびりつき動きを悪くしている感情や痛みの化学物質を流す、リンパドレナージを新たにメニューに加えました。

東京 ヨガ・ボディートーク・リンパドレナージ ektan お問い合わせ

完全オーダーメイドのこころとからだのつながりをサポートします。
まずは無料のカウンセリングでお話をお伺いします。
お問い合わせは 公式LINEボタンよりお友達登録の上、メッセージを送ってください。
*一対一でお話できます
友だち追加
メールのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

コメント